福岡県警元警察官のセレモニーアドバイザーが厳選した安心と信頼の葬儀社様をご紹介します | 24時間対応・ご紹介無料です | 福岡市インキュベート事業認定企業

安心と信頼の葬儀社選びのお手伝い

=重要= 新型コロナウイルスに関する緊急告知 2020/02/27

ご遺体の海外搬送をご希望の皆様へ

今般の新型コロナウイルスにより死亡された方のご遺体に関しては、未だウイルスの究明に至っておりません。

そのような状況を受け、新型コロナウイルスにより亡くなられた方のエンバーミング施術に関しては差控えるということになりました。

よって、新型コロナウイルス究明までの間は、日本国において火葬することとなります事をご了承ください。

なお、日本の法律により死亡時刻より24時間以内の火葬を禁止されておりますが、厚生労働省の通達により、

「新型コロナウイルスにより亡くなられた方の遺体は、24時間以内に火葬することができるとされており、必須ではありません(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第30条第3項、新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令第3条)。感染拡大防止対策上の支障等がない場合には、通常の葬儀の実施など、できる限り遺族の意向等を尊重した取扱をする必要があります。」

というものがあります。

(参考) 「新型インフルエンザ対策におけるガイドライン」(平成21年2月17日新型インフルエンザ及び鳥インフルエンザに関する関係省庁対策会議)における「埋火葬の円滑な実施に関するガイドライン」の「第1章 はじめに」

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/090217keikaku-11.pdf



■新型コロナウイルスにより亡くなった方の遺体の搬送作業や火葬作業に従事する者が留意すべき事項

 

①遺体の搬送や火葬場における火葬に際しては、遺体からの感染を防ぐため、遺体について全体を覆う非透過性納体袋に収容・密封することが望ましいです。

遺体を非透過性納体袋に収容・密封後に、納体袋の表面を消毒してください。遺族等の意向にも配意しつつ、極力そのままの状態で火葬するよう努めてください。

 

②遺体の搬送に際し、遺体が非透過性納体袋に収容、密封されている限りにおいては、特別の感染防止策は不要であり、遺体の搬送を遺族等が行うことも差し支えありません。

 

他方、継続的に遺体の搬送作業及び火葬作業に従事する者にあっては、必ず手袋を着用し、血液・体液・分泌物(汗を除く)・排泄物などが顔に飛散するおそれのある場合には、不織布製マスク、眼の防護(フェイスシールド又はゴーグル)を使用してください。

 

衣服への汚染を避けるため、ディスポーザブルの長袖ガウンの着用が望ましいです。

また、これらの器具が汚染された場合には、単回使用のものは適切に廃棄し、再利用するものは適切な消毒を行ってください。 火葬に先立ち、遺族等が遺体に直接触れることを希望する場合には、遺族等に手袋等の着用をお願いしてください。

 

③万が一、遺体の体液等で汚染された場合など、消毒を行う必要が生じた場合には、消毒に用いる薬品は、0.05~0.5%(500~5,000 ppm)次亜塩素酸ナトリウムで清拭、または30分間浸漬、アルコール(消毒用エタノール,70v/v%イソプロパノール)で清拭、または30分間浸漬とし、消毒法は、消毒薬を十分に浸した布又はペーパータオル等で当該箇所を満遍なく拭く方法が望まれます。消毒剤の噴霧は不完全な消毒やウイルスの舞い上がりを招く可能性があり、推奨しません。また、可燃性のある消毒薬を使用する場合については火気のある場所で行わないようにしてください。

手指衛生は、感染防止策の基本であり、遺体に接触、あるいは消毒措置を講じた際等には、手袋を外した後に流水・石鹸による手洗い又は速乾性擦式消毒用アルコール製剤による手指衛生を実施してください。

*血液などの汚染に対しては0.5%(5,000ppm)、また明らかな血液汚染がない場合には0.05%(500 ppm)を用いる。なお、血液などの汚染に対しては、ジクロルイソシアヌール酸ナトリウム顆粒も有効である。

(参考) 「新型インフルエンザ対策におけるガイドライン」(平成21年2月17日新型インフルエンザ及び鳥インフルエンザに関する関係省庁対策会議)における「埋火葬の円滑な実施に関するガイドライン」の第2章の4.の「(4)搬送作業及び火葬作業に従事する者の感染防止策に係る留意事項」https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/090217keikaku-11.pdf

 

(参考) 「感染症法に基づく消毒・滅菌の手引き」(*エボラ出血熱参照) https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000417412.pdf



トップリライアンス福岡は、大切なご葬儀を安心して執り行っていただくために、ご葬儀の場所、費用、様式、宗派、広さなど、ご希望に応じた葬儀社様を 真心こめてご案内いたします。

 
ご紹介するのはすべて、福岡県警元警察官 のセレモニーアドバイザーが自ら調査・面談した、信頼いただける葬儀社様です。

 
福岡県限定なので、地域に根付いた よりきめ細かな情報をご提供できます。
地域一番の安心と信頼の葬儀社様をご紹介いたします。

 
経験豊富なセレモニースタッフが、24時間対応 でお電話を受け付けています。
また事前相談の方、その他ご葬儀にまつわるご相談、何でもお受けいたします。

 
ご紹介・ご相談、すべて 無料 です。
お客様の弊社への料金発生は一切ございません。安心してご利用ください。

トップリライアンス福岡フリーダイヤル0120110856
 

海外ご遺体搬送サービス

九州初となる「エンバーミング移動施術室」の完成と海外事業部の立ち上げで、日本に在住する外国人、およびインバウンド来日者に「”もしも”のご不幸」があった場合の、 エンバーミング・海外ご遺体搬送 など、外国人の方に対するご葬儀関連の、新たなサービスのご提供が実現しました。

詳細は「海外ご遺体搬送サービス」ページでご覧ください。

pdr_west_japan

トップリライアンス福岡 海外事業部
PDR West Japan

pdr_west_japan-hp-service
英語版 https://www.pdr-westjapan.com

日本語版 https://www.pdr-westjapan-trf.com

 

トップリライアンス福岡の『信頼』の証

sinrai_no_akasi2

 

TRFコラム

  • アジサイ

    このたびの令和2年7月豪雨災害でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。 また多数の犠牲者、甚大なる豪雨被害が出てしまいました。豪雨による裏山の崖崩れ …

    令和2年7月豪雨被害 お見舞い申し上げます

  • トップリライアンス福岡は本日2020年4月2日をもちまして、起業7周年を迎えることとなりました。 これもひとえに関係者各位のご支援の賜物と心よりお礼申し上げます。 皆様のご期待に沿えるよう、初心を忘れずに今後とも真心をこ …

    7周年を迎えました

  • 土砂災害に遭ったり(2018年)外柵工事があったり(2019年)、そんなこんなで、ずっと庭の片隅に放置していた雑木の丸太。 今日ようやく薪ストーブ用の薪作りに取り掛かりました。 まずはチェーンソーで30cmの長さに切り揃 …

    2年ぶりの薪作り

    一覧

Return to Top ▲Return to Top ▲